ダムウェーターの基礎知識

相じゃくりとは

相じゃくりとは、二枚の板の側面を削り、かみ合わせて使用する方法です。これにより、扉と扉の間に隙間ができないようにします。

火災の際などに、煙が侵入すること防ぐ役割もあります。また、当社が設置しているダムウェーターも、この相じゃくり仕様になっています。

関連記事

会社概要

よくある質問

カテゴリー